スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

シルエクの未公開シーン集(11)

数ヶ月前に終了しましたシルノ二次創作のシルエク。
本来、章をアップするたびに短編集を作成していたのですが、
実は、裏終章用の短編も作成しておりました。
(制作秘話の公開を優先したためお蔵入りにしてたんです)

未公開シーン集の最終編、公開しておきます。
本作を見ていないと分からないネタだと思いますので、
記事を読む際は、ご注意願います。


『妹たちの和解』(裏終章、その後)

サユキ
「はい、リセットちゃん」

リセット
「……これは?」

サユキ
「私のお気に入りの小説だよ。
 リセットちゃん、こういうの好きかなって」

リセット
「……なんで?」

サユキ
「うーん……なんとなく、かな。
 あんまり理由とかはないんだけど……」

リセット
「違う」

サユキ
「えっ?」



リセット
「……怖くないの?」



サユキ
「……」

リセット
「私、あなたを消しちゃおうとしたんだよ。
 夢でもなんでもなくて、現実にあったことなのに、
 なんで、そうやって笑っていられるの?」

サユキ
「……じゃあ、怖がって欲しい?」

リセット
「……」



(首を横に振るリセット)



サユキ
「でしょう? リセットちゃんがそう思ってるんだったら、
 このままでいいよ。細かいことは気にしない」

リセット
「……分からない」

サユキ
「……何が?」

リセット
「みんな、ずっと私のこと避けてた。
 姉さんや父さんは優しくしてくれたけど、
 それ以外の人は誰も……」

サユキ
「……」

リセット
「私、みんなと違うんだよ。
 こんなに危険な力があるんだもん。
 誰も相手にしてくれなくて当然なんだもん。
 なのに、なんで……」



サユキ
「……同じだから」

リセット
「えっ?」

サユキ
「……」



サユキ
「私も……独りぼっちだった。
 姉さんと父さん、悪い人に殺されちゃって、
 その後すぐ親戚の家に引き取られたんだけど、
 しばらく、一人で泣いてばかり……」

リセット
「姉さんと、父さんが……」

サユキ
「うん……だから、リセットちゃんと同じ。
 私の場合、ゲームセンターに行ったりして
 気を紛らわしたりしてたんだけど……」

リセット
「……」

サユキ
「……誰にも分かってもらえないんだよね。
 分かって欲しくて、見て欲しくて、聞いて欲しくて、
 どうしていいかも分からなくなっちゃって、
 それでも、何かやらないと気が済まなかった。
 リセットちゃんがやってたことは、私のゲーセンと同じ。
 あれは、リセットちゃんのメッセージだった。
 ……だから、怖くなんてないよ」

リセット
「……」

サユキ
「あっ、ゴメン……ちょっと難しい話だったね。
 とにかく、私はリセットちゃんの気持ち分かってるつもり。
 そんなの違うって思うかもしれないし、実際は
 もっと辛かったんだろうなって思うけど、
 少なくとも、リセットちゃんを怖いとか思うことはない。
 リセットちゃんのこと、好きだよ……だから、安心して」

リセット
「……あの」

サユキ
「んっ……何、リセットちゃん?」

リセット
「……」





リセット
「姉さんって……サユキ姉さんって、呼んでいい?」

サユキ
「サユキ……姉さん……」



サユキ
「……あはは、サユキ姉さんか。
 いいよ、リセットちゃんの好きに呼んでくれて。
 私たち、もうお友達なんだからね」

リセット
「……」



(もらった本を両手でギュッと抱えるリセット)



リセット
「……ありがと、サユキ姉さん」


関連項目 ≫ 『Silhouette Extra Tale』シリーズ関連の保管庫

 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isokarasu.blog108.fc2.com/tb.php/660-6babcf7b

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。