スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

イラストを描く日々(72)

イラスト技術の向上を目的として、
アナログやペンタブで適当に描きまくる記事。
今回は、その72回目になります。
元祖"大輔"の荒木コーチです(何)

イラスト記事の頻度がかなり増えてますが、
実際には設定資料の作成だとかもやってます。
まあ、主にこの2つと雑学書を読むかなんですけどね。
その分、密度の濃い作業はできてるのかも。


Illust171.jpg
【・・・遅い】


あんまり描いたことのない側面からのフルショット。
このアングルからだと、髪を結んでるリボンや
パーカーまできっちりと確認できます。
唯が誰を待ってるのかは……分かりません(ぇ)

腕部、手足の表現に難がありますが、他は及第点。
胴体や足の厚みも、かなりイメージに沿うバランスです。
5ヶ月前の幻劇記事にも似たような絵がありましたが、
やっぱり、じっくり時間をかけた方が良くなるもんですね。


4月に入ってから、やっとイメージに近い絵が
描けるようになってきたように思います。

ここまで辿り着くのに1年と4ヶ月くらい。
早いか遅いかは人それぞれで分かりませんし、
まだまだ発展途上なのは否めませんが、
少なくとも、「読者いそ」が望んでやまなかった
「作者いそ」の作品が形を帯び始めた。
自分にとって、絶対的に信頼のおける価値、
目に見える結果の一つが出てきたこと、
すごく大きいような気がします。

早く次の作品が見たいものです。



以上、そんな本日のお絵かきでした。
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isokarasu.blog108.fc2.com/tb.php/639-4937dc4a

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。