スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

イラストを描く日々(67)

イラスト技術の向上を目的として、
アナログやペンタブで適当に描きまくる記事。
今回は、その67回目になります。
銀次です(銀次郎じゃありません/何)

地味に風邪気味っぽい今日この頃。
それでも、日々の修練は怠らずに続けてます。
創作や仕事となれば、もっての他ですしね。


Illust155.jpg
【バカ兄貴からのプレゼント】

優「ゆ~い、3月になったお祝いにプレゼントだ」

唯「祝う基準が無茶苦茶よ、バカ兄貴……」

優「まあまあ、そう固めなこと言うなって」

唯「で、今日は何なの? アンタの生声なら突き返すわよ」

優「ふっふっふ……聞いて驚くなよ。
  これは世界中の牛の声が入ったフルボイスCDだ」


唯「もーたくさんです」



はい、そんなワケで唯の兄の優のイラストです。
ぱっと見は分からないかもしれませんが、
いつもの加工処理方法に少し工夫を加えまして、
本来は微妙に赤みがかってしまう背景色を
完全に白くすることに成功しました。
二値化と違って、線の角ばりもなくいい感じです。
ただ、最終的にはフォトショに乗り換える予定なんで、
pixiaの加工法に慣れると後が怖いですが……。

従来の方式ですと、全体のアタリをとってから
細部を描いていくという手順なんですが、
今回のは。まず目を描いてから、前髪や輪郭と、
どんどん周辺へ広げていく方式で描いてみました。
しかし、肝心の等身が思いっきり6頭身に……。
(優は7頭身くらいが脳内の理想)

最低限、30秒ドローイング程度のアタリは
最初にとっておく方が良いような気がしました。
もう1年くらい描き続ければ、申し訳程度の
マンガ風イラストくらい描けるようになるかもですが、
色塗り、背景、非人間、その他の技術と、
作品として完成させるまでの道のりは遠いですね。

まあ、まずは3年くらいの間にゲーム出して、
フリークリエイター並の技量を身に付けなければです。
今はやる事が決まってるので、悩むのは
その先にどんな景色が見えるかによりますね。
そんなワケで、これからもバリバリ描いたり創ったりします。



以上、そんな本日のお絵描きでした。
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isokarasu.blog108.fc2.com/tb.php/614-4a6e4d01

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。