FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

気になる言葉を考える(9)

テレビとか本とか、様々な方面から
管理人の印象に残った言葉を取り上げてみて、
あれこれと考えてみてる企画。その9回目になります。

あまりにも有名な言葉も、紐解けば色々と見えてくるものです。


天才は1%のひらめきと99%の汗である


トーマス・エジソンの有名な名言です。
ひらめき(inspiration)と汗(perspiration)という、
韻律の洒落がいい感じに聞こえます。

これだけ聞くと努力の重要性を説いてるっぽいですが、
実際の意味は少し違って、ウィキペディアには……

「1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄である」

または……

「1%のひらめきさえあれば、99%の努力も苦にはならない」

……っていうのがホントの意味なんだそうです。

ともあれ、努力抜きってことは決してないですし、
成功した人はすべからく努力しているとも言われます。
内容は総量どうあれ、少なくとも一定の努力は必要でしょう。


で、ここまでは「努力」の話、管理人が注目したのは
「ひらめき」っていう部分についてです。

上記では「ひらめきがなければ…」とも書いてありますが、
ぶっちゃけ、ひらめきはどこにも転がってるような気がします。

・会話中に思いついた上手いたとえ
・クイズの答えを思いつく
・重りの代用品


などなど……こういうのも立派なひらめきだと思います。
発明や作品などの分野には直接活かせずとも、
こんな感じで、ひらめきは日常においてもすごく役立ちます。
そんなひらめきも最大限に活用することも、
また努力なのかなと思ったり。

そんなひらめき、一言で言えばこう定義できそうです。

「おっ」っと思ったこと

こう考えると、一日に軽く50回くらいは
ひらめいてそうな気がします。

「歌う時の声色を別の曲のと切り替えたら良くなった」
「お店で買い物したらサービス券がもらえた」
「今日は定休日だった」
「夢の内容を何かに当てはめてみたら笑った」
「誰かと誰かのポジションを替えてみたら変だった」

こんな感じで、管理人のひらめきは非常に奇妙です(謎)

でも、こういうひらめきを活かそうと思ったらって考えると、
そこから別のひらめき出てきたりもするんですよね。
普段から無駄に色々と考えて、脳内でよく暴走してます。
で、こうやってくと、最終的にひらめきと思考(努力)の比率は
1:99くらいになっちゃうのかもしれません。



とりあえず、ひらめいたら片っ端から何かやる方がいいのかも。
何となくこの名言を思い出して、考えて記事書くのも、
ある意味ではその一端なのかもしれません。

そう思ったりもした、今日この頃でした。
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isokarasu.blog108.fc2.com/tb.php/604-f03c5467

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。