スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

アナログ絵を描く日々(16)

管理人がイラスト技術の向上を目的として、
アナログで好き勝手に絵を描いてみるイラスト記事。
今回は、その16回目です。

本日は少し趣向を変えまして、管理人のイラスト作画における
手順を写真に収めながら、簡単に説明したいと思います。


Irust48.jpg

まず最初に、こんな感じでイラスト全体の辺りをつけます。
比率は直感に任せて仕上げていますが、幻劇ナナシの場合は
身長147cmという微妙な脳内設定があるため、
およそ6~7頭身を目安に描いてます。
(ちなみに、名誉会員は全員の身長を控えてあります/何)



Irust49.jpg

続いて顔の作画に取り掛かります。
今回は手が顔の前に来るようなイラストを描く予定ですが、
邪魔になるので現時点で手は消してあります。



Irust50.jpg

まずは、十字線を目安に上まぶたを描き入れ、
それから、目、下まぶたと順番に描き入れていきます。
この際、幻劇ナナシの特徴として吊り上げ型の目元仕立てです。
あと、目のサイズは通常時で顔の下半分の約3分の1を
目安に大きさを調整しています。

目を描き入れた後は、鼻と口も描き入れます。



Irust51.jpg

次に、顔の上半分の上から3分の1のところに線を引き、
そこを目安として髪の毛を描き入れていきます。
順番は、まず額から左右に伸びる前髪を最初に描き、
続いて頭の頂点から横に伸びる前髪を描いて、
最下点にて両方の前髪を合流させます。

各種イラストを見てると、まぶたにかかる前髪は
省略するケースが結構あるみたいですが、
管理人は極力まぶたに髪がかからないように描いてます。
次に描く時は、かかるパターンも試してみたいですね。



Irust52.jpg

ここまで描けたら、基本線を強く引いて余計な線を消します。
これを顔から体全体にかけて全部やって、とりあえず
ベースとなるアタリ絵はおおよそ完成です。

ちなみに、アタリ絵は基本的に全裸仕様ですが、
今回は公開用なのでボクサーパンツっぽいのを履かせてます。
(まあ、このナナシならありえそうだががが/何)



Irust53.jpg

その次に、アタリ絵の上から服を描き込んでいきます。
ナナシの場合は、まずベストを描き、次に中シャツの襟元、
そして袖、ベルト、スカートを順次描き込んでいきます。
ある程度直感に任せて描き込んだ後に、上記と同じ方法で
基本線を強く描いて余計な線を消していきます。



Irust54.jpg

で、最初に消していた手ですが、これを描き込んでいきます。
順番的には、ベースのアタリ絵を描く時点で終わってるはずですが、
管理人はこの手を描く作業が一番の難関であるため、
二度手間にならないよう、服まで描き込んでから手を描きます。
手の描き方はまだ定まってはいませんが、今回は、
自分の手を見ながら、手の甲、各指、の順に描きました。
(うーん、ちょっと小さいかな……)


Irust55.jpg

大まかに仕上がったら、まゆ毛、ポニテ、服のボタンと、
残った細かいオプションを描き込んでいきます。
最初は別人に見えても、まゆ毛とポニテを足せば
最終的にナナシの顔になってしまうから不思議なもんです。

あと、今回はベストとスカートに若干工夫を加えました。
ナナシのまな板っぷりも、これなら安泰です(何)



Irust56.jpg

で、今回はケータイ用なので、瞳も付け足しました。
写真撮りながら描いた今回の所要時間は約100分間。
ポーズ自体は元ネタあるんですが、幻劇ナナシの絵としては
何気に今までで一番会心の出来になりましたね(汗)
特に、胴体のラインがとってもしっくりきます。



以上、こんな感じでお絵かきをやってる管理人でした。
 
 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isokarasu.blog108.fc2.com/tb.php/309-3132a797

【ボクサーパンツ】の口コミ情報を探しているなら

ボクサーパンツ に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています…

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。