ECTOR'S ROOM


記事の内容

前へ | 次へ

お絵かきのススメ
2008/03/21 00:37

本格的に人物画を描き始めてから約3ヶ月……。
元々、小学校時代にはヨッシーやらカービィやらの
二次創作マンガを描いていた管理人ですが、
やはり絵が描けると楽しいものです。

そこで、まだまだ素人絵描きの自分ですが、
素人なりに「これは使える」と感じた絵の描き方、
イラストの描き方について、今回は少し紹介してみます。



【とりあえず道具を準備】

最も単純なのは、紙に絵を描くことです。
とりあえず紙は何かの裏紙程度でも構いません。
描く際に使うのは鉛筆かシャーペンになるでしょうが、
太さが均一という点でシャーペンを使うのが無難だと思います。

ただし、消しゴムはプラスチックが断然オススメです。
前の跡が消えずに残ると、描いた絵が汚くなってしまいます。



【見よう見まねで描く、模写】

管理人が3ヶ月でここまで上達できた一番の原因は、
おそらく、これなんだと思います。
小学校時代は、ゲームキャラとかのイラストを
ひたすら模写しまくってましたからね。

そのメリットは、イメージの具現化力でしょうか?

目の前に示された絵をそのまま描き写すことで、
次第にそれを見なくても同じものが描けるようになります。
要は、頭の中にあるイメージだけで描けるワケです。

最終的に描きたい絵は自身がイメージした物ですから、
そのイメージを鮮明に捉える力を養うことで、
イメージ通りの絵に近づくのでしょう。

あと、絵のポーズを模写するのも使えますね。
どう描けばいいか分からない時などは非常に参考になります。
特に二次創作イラストは、模写してナンボですしね。



【オススメのお絵かきサイト】

人物画は完全に素人だった管理人。
必死こいて色んなサイトを見て描き方を学習しました。
そこで、特にお世話になったサイトを以下に書き出してみます。
(主に、アナログ絵に関してです)



人を描くのって楽しいね

人物画に関して豊富なデータが収められたサイト。
体のパーツ一つ一つについて詳細な描き方が載っています。
マンガ風のイラストも取り扱っています。

情報量・技術力は非常に素晴らしいものがありますが、
どちらかというとスラダン風のリアルタッチを重視しており、
完全な初心者だと技術についていけない可能性があります。
ある程度描き慣れたら、ここの技術に手を出すといいかもです。



女の子のお絵かき講座

マンガ風(萌え系?)の女の子の描き方が収められたサイト。
ほぼ正面画のみの限定的な描き方ですが、イラストにクセが無く、
かつ分かりやすい内容で初心者でもとっつきやすいです。

比率を多用していますが、これはあくまで筆者の感覚ですので、
そのまま当てはめると自身のイメージとのギャップで
食い違いが生じる可能性があります。
慣れるまでは指示に従い、あとは自身の感性で
バランスを決めるのが無難だと思います。



MANGA描こうぜ!!

マンガ絵、というよりマンガの描き方が収められたサイト。
イラストに関しては「キャラクター」の項目に少し載ってます。

ここはイラスト専門サイトではないので情報量は少ないですが、
管理人も非常に苦戦している「手足の描き方」について
分かりやすいコツが載っているのでオススメです。



初心者の初心者による初心者のための絵の描き方

名前の通りのお絵かき講座サイト。
基本的な人物画の描き方について重点が置かれており、
情報量も多く、各パーツについても詳細に描かれています。

個人的には、ややクセが強いイラストに感じますが、
内容は確かに初心者向きだと思います。



ワンポイントマンガ・イラスト入門

マンガ絵について簡単なアドバイスが書かれたサイト。
絵描き初心者に嬉しい、ちょっとしたアドバイスがあります。

また、二頭身キャラ、動物、その他のキャラクターなどの
描き方も載っているので、そういう絵を描く時も参考になります。



ペイントで描く簡単イラスト講座

ペイントしか使えない管理人には泣くほど嬉しいサイト。
他のPC周辺機器や特定のツールを使用することなく、
ペイントだけで絵を描くコツが紹介されてます。

作業労力や、出来上がりは他のツールに劣りますが、
何の準備も無くPCで絵を描く際には重宝します。



以上、初心者視点から見たお絵かき講座でした。

カテゴリ:創作の話

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog